引地台中学校のめざすもの

1 学校教育目標 

・ 目標を持って生きる                        

・ 全力を出して生きる

・ 集団の一員としての自覚を持って生きる

 

2 育てたい生徒の姿

・ 幅広い知識欲を持ち、

  自律的な学習態度を身につけた生徒

・ 集団の中で自らの力を発揮できる生徒

・ 思慮深さと行動力を兼ね備えた生徒

3 学校経営方針

学校とは、すべての生徒が安心・安全に生活を送ることができ、規律正しい態度で授業や行事に主体的に参加・活躍できる場所でなければならない。

 
(1)「確かな学力」の定着

  ・「主体的に活動し、ちからを高め合う生徒の育成」

    ~学び合う力を育み、自ら気づく喜びを大切にする授業をめざして~

   (H28~H30教育課題研究推進・研究テーマ)

  ・基礎基本の定着

  ・学習習慣の定着(家庭学習ノートの活用)

  ・支援教育の充実(特別支援教育の推進、個別支援の充実、放課後の学習支援)

  ・指導方法の工夫(数学・英語でのTT・少人数授業)

  ・創意ある教育課程の編成(年間授業時数の確保)

 

(2)「安心できる学校生活」

  ・基本的な生活習慣の確立(あいさつ、時間のけじめ、言葉遣いの指導、等)

  ・仲間を大切にし、自分を大切にする心の育成

  ・いじめ、不登校などの早期発見、早期対応

  ・健康・安全教育の推進と美化意識の向上

  ・災害等のへの危機管理と組織的な対応

 

(3)「体験と集団づくり」

  ・生徒の自主性を活かした充実感・達成感のある活動を通した集団づくり

  (生徒会活動・係活動・学校行事・学年行事・学級活動、体験活動の推進、部活動の奨励)

 

(4)開かれた学校

  ・家庭との連携      ・地域との連携          ・外部機関との連携 

  ・小学校との連携        ・学校情報の公開    ・学校評価アンケートの実施と公表

  ・学校評議員制度の活用