つきみ野駅から校舎を臨む
つきみ野中学校(奥の白い建物)

つきみ野中学校付近を流れる目黒川(江ノ島海岸に河口をもつ境川の支流)流域は、1万年以上前(縄文期文化時代)の石器類が発見された月見野遺跡として学会にも知られている。本校、校地からも、奈良時代末期から平安時代初期にかけての住居跡が発掘され、市教育委員会によって保存されている。

昭和4年に小田急線が開通、中央林間に住宅地が整備され、戦後市営住宅が建設された頃より、中央林間駅前にも商店が立ち並び、やがて工場等の進出がみられるようになった。昭和51年の東急田園都市線つきみ野駅乗り入れによって、ベッドタウン化が一層進むと、造成地に幼稚園や高校、そして、瀟洒(しょうしゃ)な住宅が並び、田園都市的様相が濃くなってきた。昭和59年4月に、東急田園都市線と小田急線が接続され、一層便利になり、高層ビルが建ち並ぶようになった。

本校中学校区内の小学校は、北大和小学校緑野小学校中央林間小学校の3校である。

学校名

大和市立つきみ野中学校
校章 校章 つきみ草を全体のモチーフとして、可憐な四花弁をペンに見立て、「知性」を表し、花につく鋭く気高い萼(がく)で、強い意志力、「自主」と「健康」を表している。また、中学校の「中」の字を花心に配することで、全体の調和を表現している。
 このデザインは、在校生や教職員、PTAに呼びかけて公募し、450点余の中から選ばれたものである。
所在地 神奈川県大和市つきみ野3-5-1
(東急田園都市線つきみ野駅下車徒歩5分)
位置 東経 139°27’24”
北緯 35°30’17”
海抜 75m
開校記念日 5月22日(昭和46年開校)
生徒数
  1年 2年 3年 支援級
男子

140

138

154

10

477
女子

152

164

111

6

426

292

302

265

16

875
※令和2年5月1日
 
連絡先 電話:046-274-1728
FAX:046-276-1791