日本サッカー協会(JFA)が2007年度から「JFAこころのプロジェクト」をスタートしました。

これはサッカーをはじめ、アスリートや文化人が教室に来て、一緒に活動したり体験談を聞いたりして、

子どもたちに大きな「夢」を持ってもらおうという取り組みです。

毎年2年生が体験しています。

1時間は体育館でいろいろな運動をして汗を流し、2時間目は教室で体験談を聞きます。

夢1   夢2

夢3   夢4