6年生は、9月2,3日に、室町時代の文化を学ぶため、水墨画の体験をしました。以前緑野小にいらっしゃった、日本画の三橋先生に教えていただきました。はじめに、雪舟の話や作品について簡単な説明を受けた後、「柳」と「水中の魚」を描きました。墨の濃さは3段階に分かれていて、濃淡を使い分けることで、遠近感を出したり、動きを出したりします。何回か練習するうち、筆使いにも慣れて、風にそよぐ柳の葉や水中を泳ぐ魚の群れが上手に表現できました。短い時間できたが、大変集中して取り組んでいました。さて、出来栄えはいかに?

①②③④⑤⑥⑥⑧⑨⑩⑪12