11月10日に5年生は食育の授業を行いました。講師は北部調理場の下山先生で、5大栄養素についてお話しいただきました。まず、今日の給食の献立から、食材を考え、それを「エネルギーになる栄養」「体を作る栄養」「体の調子を整える栄養」に分けました。それをさらに、5つの栄養素に分けました。迷ってしまう食材もありましたが、なんとかみんなで話し合いながら分けることができました。緑野小で残量の多い温野菜サラダの写真を見ながら、その栄養がぬけてしまうと、どんな健康状態のなるかを教えてもらい、「頑張って食べよう」と言っていました。最後に北部調理場の様子を写真で見せてもらいました。豆腐を丁寧に包丁で切っている様子(今日の献立は、麻婆豆腐でした。570丁切るそうです)、100本以上の人参をみじん切りにする様子、みんなの使い終わった食器を一つひとつ丁寧に洗っている様子をみて、「一生懸命作っていただいているね」「残さないで食べてみよう」などの声が上がっていました。

1234567