3学期になると、6年生から4,5年生へいろいろな仕事が引き継がれていきます。今年度から、運営委員を学年内の選挙で決めるため、12月18日に立ち合い演説会が行われました。クラスから選ばれた候補者が、運営委員に立候補したきっかけやどのような学校にしていきたいかなど、決意を語りました。選挙管理委員は、司会や投票についての注意を行いました。児童は、他の人の意見に惑わせられることなく、自分の意志で決定することを聞き、さっそく投票に移りました。立候補者の一人は「とても、どきどきしました。落ちたらいやだなあと思うけど、家族の人が、当選するかどうかよりも、立候補することが大切だと言っていました。だから、立候補してよかったと思います。」と言っていました。よりよい緑野小にするために、運営委員の仕事をしようと考えてくれる4.5年生に期待しています。そして、緑野小の全児童が、運営委員任せでなく、一緒に協力して、学校をよくしようと考えてくれれば、もっと素晴らしいと思います。

①②③④⑤⑦⑧⑧