6年 総合的な学習の時間 「いのちの授業」

 

9月11日(火)に、お招きした足立さんは空港でお仕事をされています。飛行機の整備は500名もの命を預かる仕事。その命を守るために点検、整備を行っていること。そしてまず整備に携わる人の命と安全をしっかり守ることが大切だとお話されました。

「みなさんはスポーツが好きですか。わたしたちの仕事もスポーツと同じようにコミュニケーションとチームワークを大切にしています。」

命を守る現場で働く人々のお話を、児童も真剣に聞いていました。


10月22日(月)に「戦争体験語り部」の皆さんをお招きしました。

終戦から73年がたった今、多くの命が失われた戦争の記憶が遠いものになりつつあります。

戦時中のみならず、戦後がどのようなくらしであったか、栄養失調や病院に行けず命を落とした方も数多かったことなど、戦争の時代を生きた方々のお話はとても重みがありました。


11月26日(月)に「Tsumugu(紡ぐ)プロジェクト」の皆さんをお招きし、動物の命の尊さについて改めて考えました。

動物保護センターの方のお話から多くの動物の命が失われていることを知りました。そして保護犬とのふれあいを通じて動物愛護の気持ちを高める機会となりました。

 

11月15日(木) 6年国会見学

 

小学校生活最後の社会科見学ではバスで国会議事堂と国立科学博物館に出かけました。

日本の立法機関の様子に直接触れ理解を深めるほか、上野公園でのお昼の後は、博物館で科学について学びました。

 

7月17日(火)  6年 着衣水泳

 

 夏休みは海や川で遊ぶ機会が増えますが、万が一の場面に遭遇したときもあわてず対処できるよう、着衣水泳の学習をしました。

 服を着たままでは水中で動きにくいことを体験し、仲間と声を掛け合いながらペットボトルなど浮くものにつかまってラッコ浮きの練習をしました。最後は「30秒間浮いて助けを待つ」課題です。学んだことを使って真剣に取り組む6年生の姿が見られました。

 

5月27日(日)~28日(月)  6年 日光修学旅行

 6年生は日光へ修学旅行に行きました。

1日目は戦場ヶ原から湯滝、華厳の滝などを見学。日光の自然に触れました。

翌日は日光東照宮などの文化財を間近で見て歴史への関心を高めていました。

修学旅行の実行委員を中心とした仲間との集団生活は、忘れられない思い出となりました。