南林間中学校 校歌 ピアノの絵

昭和58年3月7日 制定

    作詞 石川 一成  
    作曲 八州 秀章  
     
一、 さわやかに
天心に
わが友と手を組めば
学びてかおる
南林間中学校 
眉あげよ 清らかに
 
日の光満ち
希望あかるし
青春は

われらが母校
大気の動き
校歌斉唱
   
二、 真直ぐなる
飛ぶ鳥の
わが友と腕くめば
ひとすじに向く
南林間中学校
窓あけよ はるかなる
縦横の道
翼まぶしく
青春は

われらが母校
山脈立てり
  運動会

 
三、 おおらかに
遠白く
わが友と肩組めば
ゆたかなる波
南林間中学校
高なれよ 歌声に
雲は流れて
野末かがやく
青春は

われらが母校
生命のひびき
 
     
四、 かぎりなき
高くたつ
わが友と語らえば
未来をめざす
南林間中学校
地を踏めよ わがゆくて 
空のあおさに
若木のそよぎ
青春は

われらが母校
相模野広き
 

葉のライン